体から【腐敗臭、魚の臭い】・・それは「胃腸系」の異常のサイン!


私、臭い?

体から【腐敗臭、魚の臭い】する・・

そんな症状のある方は、

胃腸に問題があるかもしれません。

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s
 
 

▶ 腐敗臭

胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの
病気などが主です。
胃が正常に働いていない時に起こり
易いです。

暴飲暴食をした時に、胃の消化が
正常働いていない時や、胃の中の
内容物が長時間留まっている時に
発酵し、においの物質が腸から
吸収されると血液に溶け出します。

そのニオイが外へ出てしまい
胃炎という症状で臭います。

腸の働きが低下したり、腸内に疾患が
ある場合に、バランスが崩れ悪玉菌が
増加して腐った臭が発生します。

食べ物が胃の中で発酵すると、ガスが
溜まったりお腹が張ったり、
臭いオナラが出たりします。

対策方法は、いっぺんに食べ過ぎや
飲み過ぎをしない、一端胃の中を
空っぽにする、睡眠不足、偏食したり
しないことを守れば 胃腸がスムーズに
動くようになると思います。

 
 

▶ 魚の臭い

魚の臭いが出る場合も、代謝の異常で
ある事が考えられます。
臓器障害によって起こるものです。

この場合は、体臭の臭で、皮膚の雑菌や
汗の臭などが挙げられます。
皮脂や垢が分解された時に出る臭いです。

臭いは人それぞれ違いますが、
トリメチルアミンという物質が原因で、
魚が腐ったような臭がするらしいです。

ホルモンバランスの崩れで出ますので、
対策方法は、魚介類や卵黄、乳製品豆類、
肉類の摂取控え目にすることだそうです。

この2つに共通することは、食事や
ホルモンバランスを心掛ける事が重要です。
 
 

>>「あの人、くさい・・」と
指をさされてきた私・・
○○を変えたら、ニオイがなくなった

ベジミックスビューティ